黄金保育園(こがねほいくえん) 山形県鶴岡市の南部・黄金地区、金峯山の豊かな自然に抱かれた乳幼児の保育にふさわしい静かな環境です。

園のご案内
ごあいさつ
 平成30年度より園長に就任いたしました今野睦子です。

 乳幼児期という大切な時期のお子さまをお預かりするというのは、とても責任があり重大なことだと考えております。
 子ども一人ひとりの心に寄り添い、毎日の保育の中で「必要とされている」「認めてもらえた」と感じられるように、また、十分な愛情をそそぎ、どの子も愛されている喜びを十分に感じられるように保育をしております。
 そして、黄金という地域柄、豊かな自然環境に恵まれ、季節の移り変わり目にも肌にも感じられることが出来、子ども達は花や虫などに触れ目をキラキラさせて元気よく遊んでいます。豊かな自然環境の中で、実体験を重ね、自信へとつなげていき「生きていく力」を育てていきたいと思っています。
微力ではありますが、子ども達と一緒に成長し、子ども達の成長の手助けができればと思います。
そして、子ども達の小さな成長も保護者の方々と一緒に喜び共有していきたいと思っています。
お気軽に声をかけていただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
園長 今野 睦子
園長

保育目標
保育目標
保育園施設概要

所在地 〒997-0368 山形県鶴岡市青龍寺字川内109-7
TEL 0235-24-4645
FAX 0235-24-4645
経営主体 社会福祉法人 黄金保育園
理事長 神尾 幸
定員 70名
受入年齢 生後6ヶ月〜小学校就学前
保育時間 7:30 〜 18:00
建物面積 542.28u
敷地面積 2540.59u
構造 鉄筋コンクリート造陸屋根平屋建
職員構成
園長 1名
副園長 2名 (保育士・調理師)
主任保育士 1名
保育士 9名
栄養士 1名
調理師 1名
事務 1名
保育士パート 3名
准看護師パート 1名
保育員パート 1名
園バス運転手 1名
園バス添乗員 1名
合計 23名
※ その他嘱託医(小児科・歯科・眼科)

(令和元年8月現在)


あゆみ
地区にある青龍寺保育園、高坂保育園、三谷保育園は、農繁期の季節保育所として開設され、その後通年保育の無認可保育園として運営されてきました。
しかし、建物が老朽化してきたため園児の父兄や地区民からの「幼児をより良い環境のもとで健やかに育てることができるよう3つの保育園を統合整備してほしい」との強い要望により設立されました。


●昭和58年11月30日 黄金自治振興会に部落会長、有識者による黄金保育園設立準備委員会を設立する。
●昭和60年 8月30日 社会福祉法人黄金保育会設立者会議を開催する。
●昭和61年9月24日 社会福祉法人黄金保育会認可(厚生大臣)を受ける。
●昭和62年4月1日 黄金保育園として開園する。
●平成8年12月15日 創立10周年事業として園歌を制定する。
●平成16年4月1日 日本野外推進協会より野外保育園「森のムッレ教育」実施保育園としての認定を受ける。
●平成22年4月1日 定員70名
アクセス
園の一日